相続税に関する概要|岡崎市で遺産相続手続き・遺言作成をサポートするTSパートナー行政書士事務所

相続税に関する概要

相続税のかかる財産とは|岡崎市で遺産相続手続き・遺言作成ならTSパートナー行政書...

故人(被相続人)の相続税のかかる財産のことを、「相続財産」といいます。相続税のかかるものは、財産として評価されるものすべてになります。「財産として評価されるもの」=「お金に換算できるとみなされるもの」とご理解されるとわかり易いです。土地建物株式ゴルフ会員権書画骨董品死亡退職金生命保険など

≫続きを読む

相続人となる人と配分|岡崎市で遺産相続手続き・遺言作成ならTSパートナー行政書士...

相続人になれる人とその順序などは民法で定められています。配偶者はつねに相続人となることができます。相続においてはもっとも優遇される立場にあります。原則として、第1〜第3の順で遺産をもらえることになります。第1順位(直系卑属)子、孫孫は子が亡くなっているときに相続できます。第2順位(直系尊属)父母、祖...

≫続きを読む

相続税を算出する流れ|岡崎市で遺産相続手続き・遺言作成ならTSパートナー行政書士...

1.相続財産総額の算出相続財産のすべて土地建物株式ゴルフ会員権書画骨董品死亡退職金生命保険など※プラスのみでなくマイナスも含める   ↓金銭に換算する   ↓非課税財産を差し引く(お墓、仏壇など)   ↓相続財産総額2.課税遺産総額の算出「相続財産総額」 ≦ 「基礎控除額」 → 相続税は発生しません...

≫続きを読む

相続税対策としてできること|岡崎市で遺産相続手続き・遺言作成ならTSパートナー行...

相続税対策として、生前贈与は有効となります。以下にご案内します。配偶者へ居住用財産を贈与基礎控除とは別に2000万円まで無税となります。※婚姻期間20年以上の夫婦に適用非課税枠内での贈与をする基礎控除分(年間110万円)の贈与をする。法定相続人を増やす(養子を迎える)実施がいるときは養子1名、実施が...

≫続きを読む

税額控除について|岡崎市で遺産相続手続き・遺言作成ならTSパートナー行政書士事務...

財産を受け継い方の事情を考慮して、税負担を少しでも軽くしようという措置もあります。以下に適用される税額控除についてご案内します。贈与税額控除相続開始以前3年以内に故人(被相続人)から贈与を受けており、贈与税を支払った場合、相続税は控除されます。相続時精算課税制度を選択しており、贈与税を支払った場合は...

≫続きを読む


トップページ 事務所紹介 サポート内容・料金について サービスの流れ お問い合わせ